人気の業者は実際の回収例を紹介する!

屋上やベランダ、庭の植木や不用品の処分

植物は生活に潤いを与えてくれますが、生き物であるために世話が行き届かないと屋上やベランダで手に負えなくなったり、空き家の庭の木々が雑木林のようになってしまったりします。
そんな時にも不用品回収業者が力を貸してくれます。
例えば、「都心のビルの屋上の800鉢の回収処分の依頼」に対しては、2トントラックを四台分の植木鉢を7人の作業員が丸一日をかけて回収したそうです。植物の処分は個人でやるとかなりの労力なのでこのように不用品回収業者に依頼するのが確実な手段だと思います。

また「空き家となった家の庭の木々の伐採と庭の不用品」の回収では20本の木々の伐採、雑草の除去、庭にあった鉢やコンクリートブロックの回収を行ったそうです。現在空き家が増えているために、このような依頼が増えているそうです。

倉庫や物置の解体と不用品の回収

祖父の物が詰まっている倉庫や両親が使っていた物置が庭の隅にあって、本人が亡くなってたいたり不用品しか入っていない場合、倉庫や物置ごと処分したいと考えている方もいるかと思いますが、ぜひ不用品回収業者に相談してみてはいかがでしょうか?
物置の解体処理の実例としては「庭にある物置3つを解体、中身の不用品ごと回収して欲しい」依頼では、倉庫の解体自体は2時間程度で終了したようですが、中身の不用品の回収にも1時間程度の時間がかかったそうです。倉庫解体の際には周囲の環境を考慮してなるべく騒音を出さないように注意しているそうです。

また別の依頼は「祖父の作った木製の倉庫の解体と不用品の回収」の依頼では、木造の大型倉庫をチェーンソウとハンマー、バールなどを使い解体し、中身の不用品の回収を行ったそうです。倉庫が無くなり庭の有効利用ができると依頼者の方は本当に喜んでいたそうです。


このコラムをシェアする